好きな子ほどいじめたくなっちゃう

好きだけど理不尽
2017年11月7日 6:49 pm / モカ
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

独占欲、執着欲の強い攻めが多かったです。そして好きな子のことをいじめてオロオロする様子を愛でるような攻めばかりでした。
きっと作家さんの萌ツボがそこなんでしょうね。
作品と作品の合間に描かれたおまけ漫画が、本編よりもほのぼの風味でして良い息抜き的存在になってます。

 

 

好きだけど理不尽

親友特集に掲載された作品。高校生&幼馴染もの。
幼馴染で親友がまさかの経験済みと知って、自分の気持ちに気づく受け。
独占したい気持ちもあるけれど攻めはやっぱり女が好きなんだ…と彼女を作るよう勧めてみたら、名乗りをあげる女の子が出てきて彼女ができそうになり…。
とっさに思わず行動しちゃった受けが可愛いです。

好きだけど理不尽 西原ケイタ

攻めがちょっとイジワル&腹黒でし て、結局、受けが攻めの手のひらで転がされてアタフタしているのも含めて愛でられているというお話でした。

極上エゴイスト、溺愛エゴイスト

悪特集&溺愛特集に掲載された作品。これも幼馴染もの。
小さいころから隣に住む優雅にずっとお世話され続けてきた小豆は優等生キャラの優雅の存在が疎ましい。
両親の信頼も絶大な優雅は高校生になった今も、何かとあれこれ世話をやいてくるし、いつも優秀な優雅と比べられていたからすっかりグレてしまった小豆。
ついに優雅を拒絶したところ、優等生キャラがまさかの豹変…。
これもなかなかの腹黒執着攻めでした。一生受けのことを手放さないんだろうなぁと思います。

素直じゃないの

身分違い特集に掲載された作品  お屋敷のご主人×女の子大好きな執事
女の子が大好きでお屋敷のメイドさんたちにちょっかい(と言っても話しかける程度だけど)を出してはご主人様の怒りを買う執事。
ご主人様のほうが一枚どころか数枚も上手で、浅はかな執事が敵う相手ではなかった…。でも躾の日々はまだまだ続きそう。

我慢できない

拘束特集に掲載された作品。
終電を逃した…と言っては何かと泊まりにくる先輩。先輩は絶対自分のことを好きなんだろうなぁと思っていたのに、「好きな子がいる」という話を小耳に挟み、両思いじゃなかったのかよ…と凹む後輩。

好きだけど理不尽 西原ケイタ

これが一番イジワル度合いも低くツンデレな先輩が可愛かった。拘束特集の掲載作品なので拘束シーンが出てきますが、受けじゃなくて攻めを拘束す るというのが良い!


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

      WEEKLY

      ALL

      タグ一覧

      おすすめ