やっと幸せになれると思いきや ※ネタバレあり

SEX ドランカー 5
2018年9月27日 3:47 pm / ポッチ
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

『セックスドランカー』の5巻目。

 

セックス漬けの日々

 

4巻の終盤で、穂高さんの目の前から姿を消した棚田くん。
AV男優の「タカシ」と知ったうえで声をかけてきた男のもとに身を寄せて、セックス漬けの怠惰な生活を送るようになっていく。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 
食事もとらず、会話もせず、ひたすら性行為に及ぶ姿は見ていて痛々しいほど。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 
そんな棚田くんですが、彼を探していた蜂須賀さんの秘書の成見さんに保護され 

 

唯一無二の存在

 

保護された後も精神的に不安定な彼は、自分自身を顧みることのない、まるで自傷行為のようなセックス(と、あの行為を呼んでいいのなら)は目をそむけたくなるほどの痛々しい描写です。

 

それだけに、穂高さんと再会し、彼とかわす愛情あふれた濡れ場がなんとも甘く、そして温かかった。

棚田くんにとっての「お風呂」の意味。
そして愛する人とのセックス。
お腹がすき、そして色々なことを楽しいと感じること。

 

そういった人としてごく普通の感情を与えてくれる穂高さんは、棚田くんにとって、唯一無二の存在だと。

 

やっと手にした幸せの先に…

 
そして、今までもうっすらと見えていた棚田くんの過酷な過去が、父親であり愛人でもあった田中から明かされる。

 

無条件に愛されるという経験がなかった棚田くんの過去が壮絶で、だからこそ、自分自身を、そして命すら大切にできなかったのだという事も。

 

そんな棚田くんが、やっと手に入れた「穂高」という男性の存在。

幸せになれる…。

と思いきや、そこにやってきたのは―。

 

終盤は穂高さんと棚田くんの爆笑有りの日常生活が描かれていてほっこりしますが、まだこの後に修羅場が待っています。

 

 


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

WEEKLY

ALL

タグ一覧

おすすめ