シリーズ2作目

ロマンティックの屈折率
2018年8月22日 4:35 pm / フィン
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

『ロマンティック』シリーズの2作目です。この後『ロマンティックの浸透率』に続きます。

1作目の『ロマンティックの配合率』をまだ読まれていない方は、『配合率』の方を先に読まれることをお勧めします。

 

すれ違う2人

 
前作で綿引と韮沢が恋人同士になって数か月後。

 

綿引にはある悩みがあった。それは韮沢との関係が上手くいっていない事。

 

その原因は…水野の存在。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

綿引と韮沢が付き合いだしてからも水野は相変わらず韮沢にちょっかいを出してきて、綿引の目の前でさえ韮沢を抱きしめたりするので、社内でも水野と韮沢が付き合っていると噂される始末。

 

その上、韮沢と2人きりの時間も十分に取れず、韮沢にも不満が溜まっている様子。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

転機

そんな所へ、兄から仕事を手伝ってほしいと連絡が入ります。

 

実は綿引の兄は綿引が以前研究していた分野での仕事をしており、いつでも綿引を引き抜きたいと思っているのですが…。

 

韮沢にも冷たくされ、迷う綿引ですが…。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

危機を乗り越える2人

 

前作から数ヶ月後経った時からお話が始まるのですが、前作では綿引のライバルだった水野がまだ諦めていなくて、なかなかしぶといなと思いました(確かに前作で「諦めない」とは言っていましたが)。

 

その水野に好きなように韮沢にちょっかいを出されて何も出来ない綿引がヘタレです。

 

綿引に構ってもらえない韮沢がちょっと可哀想になりました(汗)。

 

付きあい始めてからのすれ違いというよくあるストーリーだとは思うのですが、そのすれ違いを解消しようとした綿引は男前でしたし、2人がお互いの事をもっと知るためのいい機会になったようです。

 

ただ気になったのは、今回もHシーンがあるのですが、その場所と使った物でした。

 

2つの要素とも大丈夫なの?と心配になるようなものだったのですが、読んだ後もそれが一番気になって印象に残ってしまいました(笑)。

 

特に使った物に関しては、今まで読んできたBL作品では初めて見た気がします。

 

でもまぁ、やっと恋人同士っぽい甘さが感じられるようになったようなので、それは良かったのかなということでしょうか(笑)。

 


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

WEEKLY

ALL

タグ一覧

おすすめ