学生モノ多し

僕は僕なりに
2018年7月6日 12:28 pm / フィン
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

2005~2007年に雑誌に掲載された合計6組のカップルのお話が収録されている短編集です。

表題作は『知れば知るほど』と2話モノになっています。

 

『僕は僕なりに』

 

高校2年生の大川は生物学の教師鶴岡がいる教務室によく通っている。

提出物が締め切り直前になってしまうためなのだが実は先生の事が気になっていて…。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

『知れば知るほど』

 
大川が3年生になってからのお話。

卒業後の進路を決めなくてはいけない時期が近づいてきて…。

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

『ルート17』

 

高校2年生の辻は、クラブ合宿最終日に同じクラブに所属するレギュラーの寺西に告白される。

それまで寺西の事は何とも思っていなかった辻だが、寺西の意外な面を知っていくうちに…

 

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

 

『フロムデイ・トゥデイ』

 

『ルート17』の辻と寺西と同じ部活に所属する豊のお話。

豊は家も近所で昔から知っている1学年上の先輩、広海と仲がいい。

広海は昔から豊かに想いを寄せているのだが、その恋は既に諦めていて…

 

『フライ・ハイ』

 

図書委員の水越と井上は先輩・後輩の間柄。

いつも笑顔で人当たりのいい井上は、学年末が近づいてきたので返却されていない本の督促を先生に命じられる。

それを察した井上はさり気なく手伝ってくれるのだが…

 

『戸田生花店・春夏冬中』

 
生花店を経営する省悟と義理の甥に当たる高校生の隆生のお話。

幼い時から省吾に懐いている隆生だが、省吾は自分に対する隆生の気持ちに気づいていて…。

 

『ミントキャンディ』

 
このお話だけ登場人物が2人とも社会人です。

大学時代の友人、宮原の披露宴に招待された武田は、同じ大学の友人だった久瀬と再会する。

学生時代、ふと見せた久瀬の表情で久瀬が宮原を好きだと悟った武田。

その宮原の結婚を久瀬がどう受け止めているのか気になるのだが…。

 

高校生が登場するお話がほとんどで、お話も甘酸っぱかったり、片想いの切ないものが多く、ピュアな雰囲気もありますが、Hとなると意外にH度が高かったりします。

黒の学ランが沢山登場するので、学ラン好きの方には嬉しい作品なのではないでしょうか。

 

短編集なので一つ一つのお話があっさりと終わってしまうのですが、どれも安心して読めました。

 

ほのぼのとしたお話が読みたい時にはお薦めです。


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

WEEKLY

ALL

タグ一覧

おすすめ