強引な攻めにおいしく食べられてしまう話が多いです

世界の終わりじゃあるまいし
2017年12月22日 5:17 pm /
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

8つの短編が収録されてます。
ツンデレ男が多くてツンツンしつつも、強引な攻めにおいしくペロリと食べられてしまう…そんなお話が多いです。
そしてどの話にも必ずエロが入ってるので、全編通してエロ多めです。

愛の罠

アホな年下ワンコとツンデレリーマンのお話。でも快楽を拾うクーロ君なので、さほど悲壮感がないのが救いかな。

困ったオトコ

編集者と小説家。なかなか筆の進まない小説家のサポートとして小説家を抱く…と言いつつその心は。リバありだけど、あとがき読むまで気づかなかった…。

アナタだけはお断り

大学の先輩後輩関係。
もしこの地上でこの人と二人きりになったら 俺は絶対地球の反対側へ逃げるだろう…なんて言いつつも、人でなしな攻めをずるずる許しちゃうツンデレ受けのお話。

オロカモノの愛

仕事相手に一目惚れ。それからお付き合いが始まるも、お互いの身体に溺れまくる二人。
相手の存在を運命だと思いつつもどんどん膨れ上がる不安。初対面で寝たのはアンタだけ、でもアンタの淫乱はオレに対してだけか?と。
そこで恋人の部屋に隠しカメラを設置して…。結局はタイトルの「オロカモノ」の通り、バカップルでしたとさ、というお話。

封印解除

抱かれていても声をあげない受けに攻めは不満を抱いていて…。

世界の終わりじゃあるまいし

付き合ってる男に呼び出され NY支店への転勤のため明日発つ、俺はおまえを捨てて出世を選ぶと告げられて…。
「ついてこいも待ってろもないんだな」「言ったらそうしてくれる?」「んな訳ないだろ」なんて言い合ってた二人だけど、次第に本音を覗かせていくさまが良かったです。

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

夜のきずあと

穏やかな先生だと思ってたのに、縄で縛った男をいたぶるサディスティックな姿を見てしまい…。
SMのお話です。結局SはMの欲望を満たしてあげる奉仕者であって、Mの青年の秘めた欲望を満たしてあげる存在として描かれてました。プレイは緊縛程度なのでソフトSMくらいかな。

名もなき夜

付き合ってる恋人がいるけど、さほど夢中になれない敦央。そんな時、綺麗な顔をした露天商の青年からの熱い視線に気づくも、どうせ…と思うだけ。
そんなある日、恋人の浮気を知ってしまい本当に欲しかったものはあいつだ、と青年の元へと走ります。

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

盛り上がる敦央を前に青年が「こんなのは恋愛じゃない ただの性欲だ」と諌めたり、終わったあとに「アンタとはこんな風に始まりたくないんだ」と言って名前を教えずに帰っていくところが良かったです。

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

失恋のショックを慰める役目でもいいから敦央に抱かれたかった、だけど本当はこんなことはしたくなかったという複雑な青年の恋心に萌えです。
あとがきでビッチ受けがテーマとあったけど、ビッチ感はなかったな…。私は健気受けだと思ったので。

 

 

 

 


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

      WEEKLY

      ALL

      タグ一覧

      おすすめ