さらっと楽しく読めます

憎みきれないろくでなし
2017年12月5日 6:49 pm /
BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

色々なジャンルのオムニバスです。基本現実ものですが、最後の「奇跡とロマンス」だけファンタジーです。どれもさらっと楽しく読めます。

【オフィスの愉しみ】

お付き合いして一ヶ月のリーマンカプ。キス以上はこばむ受け。好きなのに拒む理由は…。
特に複雑な理由とかではありませんでした。トラウマといえばトラウマなのかもしれないけど、愛があるから大丈夫♪

【Love me tell me】

高校生もの。好きだった友達に彼女ができて失恋してしまい、落ち込んだり、自暴自棄になる康成。
それをいつも救ってくれるのは化学の先生。そして勢いで抱かれてしまいます。次第に先生に惹かれ始めた康成だけど、先生が女を連れて歩いている姿を目撃してしまい…。
ちなみに先生は3日と女を切らしたことがないそうでセフレもいっぱいいたらしい。
凄腕教師って感じなので康成なんておとそうと思ったら容易いはずなんだけど、すぐには手を出さず康成をかなり前から見つめていたというあたりがいいです。

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

【憎みきれないろくでなし】

リーマン同士 課長×部下
仕事が出来る伏見課長にいつも反発している五條。最近女遊びにも飽きてしまい、なんか手応えのある遊びはないか…と考えた五條が思いついたのは伏見課長をおとすこと。
すましたその面が泣くのが見たい、化けの皮を剥いでやりたい…と酔ったフリをしてホテルへ連れ込み、咥えてみたところ、ポーカーフェイスのまま「下手くそ しゃぶるだけなら犬でもできる」と罵倒されまさかの屈辱を味わう羽目に…。

これが一番面白かったです。課長は自ら化けの皮を剥いでくれたんですが本気を出した課長の前では五條なんてお子ちゃま同然でした。。

BL(ボーイズラブ)情報サイト ここらぶ

【隣のセンセイ】

生に診てもらおうと尋ねると、そこにはじっちゃん先生の代わりに、孫の若先生(雪也)がいて驚く翔吾。
これはショタが地雷の方は要注意です。翔吾が小学生の頃、高校生だった雪也にお医者さんごっこをされていたというエピソードがあるので!
翔吾もそれを覚えていて、雪也との8年ぶりの再会で変態!!と罵って逃げ帰ります。雪也との接触を徹底的に避けていた翔吾の耳に、雪也が大病院の娘との縁談が持ち込まれたという話が飛び込んできて…。

ごめんなさい、いくら好きでも小学生のを触るのはナイでしょう…と思ってしまいました。

【奇跡とロマンス】

帰宅すると家の前に座り込む青年が…そして「お前に飼われてた犬のタロだ!」と飛びついてきた!相手にしなかったが、翌朝ドアを開けるとまだそこには姿が。
ファンタジーです。
冒頭から四作品、リアルな現実ものばかりだったのでいきなり最後にファンタジーものが入っているとは思えず、多分、本当にタロだと思うんだけどどうなんだろう?と思っているうちにおしまいになるので、ファンタジーものだと判って読み返すと、また違った味わいがあります。正真正銘のワンコ物語です。

 


関連記事

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • ALL

DAILY

WEEKLY

ALL

タグ一覧

おすすめ